アクセスが集まるYoutube動画キーワードの探し方

アクセスが集まるYoutube動画キーワードの探し方

こんにちは
アフィリエイトツール・コンサルタントのクエストです。


今回は、最初に設定さえしてしまえば、
あとはツールが自動的にYoutube動画を収集し、
まとめサイトを自動更新してくれるツールで、

人気の動画や、これから人気が出そうな動画を
サクッとまとめた10ページのサイトを作れる、
超あると助かるツールの
『活用法』になります。
(ツールの紹介じゃありません^^)


Youtube動画のまとめサイト作成ツールは、
今までにもいくつかあり試してきたのですが、
どれも『半自動』のモノばかりでした。

しかも、YouTubeのAPI仕様変更で使えないとか・・・

こうした『半自動』レベルのツールなら、
ちょっと頑張れば自分でも作れます。

というか、ツール化する必要も感じられませんね。
それならネタ収集ツールの方がよほど役に立ちますよ。


でね、ツールで自動化するメリットと、
自分の記事にYoutube動画を入れるメリットがあり、
後者の場合はSEO効果が高くなるんですよ。

なので本来は、自分で記事を書いて
その記事にYoutube動画も加えるのがベストなんです。


だけど、Youtube動画って日々変わるからねぇ
そこら辺が、気になり始めるとスッキリしません。


そこで自動更新サイトがあれば、
両方を満足させられるんですよね(^o^)


⇒ 『YouTubeまとめ自動更新サイト作成ツール:レビュー&特典』

ツールの説明は、こちら↑↑↑をご覧ください。
このツールにしかない特別な仕掛けを暴露してます。



でね、今回の記事のポイントは、
Youtube動画まとめサイトを作る時の
『キーワードの探し方』になります。


YouTubeのまとめサイトをせっかく作っても、
あまりアクセスを集めることが出来ない人が多いです。

その理由は、検索者が求めている動画じゃないから。


しかし検索者が求める動画がわかれば、
アクセスを集めることが出来るんです。

しかも目的がはっきりしていれば、
中長期的にアクセスを集め続けられます。


『人気の動画』、『再生回数の多い動画』が、
検索者が求めている動画と同じじゃないことを
しっかり頭に入れてキーワードを考えてみましょう。


それとね、
ブログと絡めるのがポイントですよ!

アクセスを集めやすいキーワードの探し方

まずどんなYoutube動画が人気なのか、
YouTube内で人気の動画を調べる方法。

これが一般的ですよね?

それはそれでOKですが、でもその結果は??


それで結果を出せるのは一部の方だけです。


どうせやるなら一歩先に進められた方が、
瞬間的なアクセス数の伸びも期待できます。

また、後述するような方法で安定的に、
検索結果の上位に位置させやすくなり、
中長期的なスパンでもアクセスを
集めやすいキーワードを探せます。



キーワードと言っても、調べ方や目的によって
得られる結果は違ってくるんですよね。

今回、主だったキーワードの調べ方を、
ピックアップしたので参考にしてみてください。

このようなキーワードの調べ方をすることで、
まとめるYouTubeサイトのイメージが膨らむでしょう。


「人気の動画」を紹介するのでは無く、
検索者が見たい動画を見せるのがポイントですよ。



旬なキーワード

旬なキーワード、今話題のキーワードや、
現在の検索数の多いキーワードはコチラで調べます。



急上昇キーワード、つぶやき、画像検索、動画別に、
今もっともホットなキーワードを調べられます。


⇒ 『Yahoo!検索データ』


今話題のトピックスのランキング

⇒ 『gooいまトピランキング』


こちらは、ジャンル別の人気ランキング

⇒ 『gooジャンル別ランキング』


今、この瞬間に検索されているキーワードと、
人気サイトのランキングが表示されます。


⇒ 『@nifty 瞬!ワード』


人気のキーワード

最初に紹介するのは、人気の関連キーワードである
Google・Bing検索エンジンなどのサジェストを
サクッと拾ってくれる便利なサービス。


⇒ 『goodkeyword』


続いては、SNSで人気のネタを見つけられるこちら

⇒ 『buzz』


この他にも、SNS系の調査サービスが出ては消え、
けっこう使えなくなったサービスが多くあります。

ここに挙げた2つは、わりと古くから続いています。


人気商品キーワード

サクサクッといきますね。

⇒ 『Amazon ランキング』

⇒ 『楽天:注目キーワード一覧』

⇒ 『価格.com人気検索キーワードランキング』


こちらはランキング形式ではないのですが、
人気の料理やスイーツなどのトレンドが分かります。


⇒ 『ぐるなびトレンド』


トレンドなキーワード

今だけでは無く、中長期的にアクセスを見込める
キーワードを調べるサービスがこちらの2つ。



今人気の話題を、時系列のアクセス推移を見て、
過去の状況が判る便利なGoogleのサービス。


⇒ 『Google トレンド』


こちらは、Yahoo!知恵袋などの質問・回答サービスから、
人気の高いキーワードを調べることが出来るサービス。


⇒ 『Ritlweb』


YouTubeまとめ自動更新サイト作成ツール

冒頭で紹介したツールです。

10ページのYouTubeまとめサイトを
作成・自動更新してくれるツールです。




ブログネタ収集、記事投稿補助ツール

こちらは、アクセスを集めやすいニュース系記事を
メインのネタ元にして、関連するコンテンツを収集し、
ブログで投稿する補助ツールになります。


サブコンテンツとして、Youtubeや地図、
教えてgoo、楽天&Amazonアフィリエイトなど、
豊富なコンテンツを収集することが出来ます。





何もかもツールで済ませるのでは無く、
このようにオリジナル記事と絡ませることで、
その効果を何倍にも膨らませることが出来ます。


ネットの世界ではレバレッジが効くんですよ。

そこがアフィリエイトで稼ぎやすい理由です。
レバレッジを効かせられれば稼げるのですよ。



それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ