Googleの先月のアルゴリズム変動


先月、Googleの検索順位が大きく変わりました。

この変動のおかげで、すっかり凹んでしまった人。
努力が報われたと喜ぶ人に分かれたことでしょう。


では実際に、どこがどう変わったのか全日本SEO協会から
教えて頂いたことをシェアしたいと思います。


■順位が落ちたサイト、5つのパターン

1.サイトコンテンツが薄いサイト:
  極端に文字数が少ないサイト、画像ばかりのサイト

2.サイトのテーマが良く分からないサイト:
  メインキーワードがいくつかに分散されている状態

3.オリジナルコンテンツが認められないサイト:
  サイト内の他のページと、内容がほぼ同じとか・・・

4.被リンク元のサイトにオリジナルコンテンツがない:
  発リンクサイトのオリジナル性が問われています。
  
  サテライトサイト排除のためでしょうが、悪いリンクを送られると
  順位が下がるってことにも・・・

5.サイトの下層ページの被リンク数が少ない場合:
  トップページが被リンク数10000件で、
  詳細ページが、外部リンク0件とか。
  
  トップページにのみSEOを施している場合ですね。


と言うように、被リンク購入や自作自演の被リンクを排除するため
危険を冒しての変動になったように思います。

で、こんな情報を流してくれた『全日本SEO協会』ですが、
その、高島さんがまたまた本を出しました。

 ⇒ 『Googleから売上10億円はやって来る!』




でね、
子ページにも被リンクをドンドン付けていってくれる買切りのツールがこれ

アクセスアップと同時にSEO
【AIロボット】
アクセスアップ&インデックス促進ツール




コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ