記事を外注されている方へ朗報です!


当ブログの読者では、サイトアフィリなどで
記事を外注化されている方も多いので、
かなり助かるツールを紹介します。

作成された記事がオリジナルであるかどうかを判別するツールです。


30記事、100記事、またはそれ以上を
まとめて外注されている人にとって、
その記事の内容が、Web上にある記事と同じでは困ります。

ましてや著作権に関わるようなモノにお金を払えません。


かといって、受け取った記事の全ての内容を読んで
イチイチ検索窓に打ち込んで調べるなんて出来ません。

受け取った記事に、同じような内容の記事が重複していても
タイトル名が違って、チョコチョコッと内容を変えてあれば
判断に苦しみますよね。


このように受け取った記事のチェックに使えるツールです。


それと、著作権の問題もありますが、今、
それ以上に問題となるのが、粗悪なリライト記事。

例えば、語尾を直したりする程度のリライトだと、
Googleからの評価が下がってしまう可能性があります。

私の場合は、これが一番キツイですね~



それでは、実際に使用してみましょうか。

ツールは現在、エクセルのマクロで提供されています。
Windowsの実行ファイル化の計画もあるそうです。


まずは、エクセルのマクロのセキュリティーを、
説明書を読みながら修正します。

そして、表示されたのがこのコントロールパネルです。

コピポリス設定画面


説明書を読んで、一度セットして使って見ることで、
だいたいの使い方は理解できると思います。


そして、実際に照合した結果がこちらの画像です。
 (ファイル照合結果)

コピポリス 検証結果



今回使用したデータは、1件500文字くらいの記事を100本分です。
しかも、粗悪なリライトやウエブサイトからのコピーを含んでいます。

これを一括で調べさせてみました。

それにかかった、大まかな時間は約15分。

完全オリジナルの記事の場合だと、2分もあれば終了しますが、
これだと、ちゃんとチェックされているのか判らないので、
上記のようなファイルを用意して、わざわざ調べたんですよ!

・・・・実は、それが一番大変だったんです(笑)

ま、その甲斐あって、
こうしてしっかりチェックされるのを確認できたので、
無事にレビューできたのでヨカッタヨカッタ。



そして、もう一つが「Web照合」結果です。

コピポリス 検証結果


これは、某・記事配信サービスのWeb照合をした結果です。
ズラズラ~~っと、同様の記事があることが判ります。

リライトすらされてませんね。

この結果を見ると、だいたい7サイトが
そのまま記事を使っていることが判ります。


用語の説明だとか、慣用的な言い回しだとか
そう言った部分が同じであっても問題ないですが、
記事全体の文書量まで同じになってしまうと、
もう、ミラーサイトと取られてしまいます。


ということで、【あなたの記事は大丈夫ですか?】

記事作成を外注している人にとっては
かなり助かるツールになりますね♪




■注意事項

WindowsXPでは、残念ながらWeb照合ができません。
Windows7のIE9が標準になります。

VBAなので要件を満たしていても動作しない場合があります。

その際は、サポートがありますので必ず連絡してください。
サポートを行って貰っても、正しく動作しないようなら、
ツール代を返金するとのことですからね。


あ、それと、
照合結果は、あくまでコピーやリライトの可能性が高い文章で
その結果が即、受け取れない記事とはならない事に注意してください。

あくまで、判断材料を収集するモノですからね。



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ