シリウス(SIRIUS)2回目の大幅バージョンアップ!!


最新バージョンは[Ver1.060]になります。

シリウス



●バージョンアップ方法

 1.SIRIUSを起動させる
 2.上部メニューの[ヘルプ]→[自動バージョンアップ]を選択
 3.案内に従ってバージョンアップを行う

詳しくは、サポートサイトをご覧下さい。



それでは、大幅バージョンアップの内容です。


●吹き出しを挿入できる機能の追加!

今回のバージョンアップで、
記事内に「吹き出し」を挿入できる機能が追加されました。

簡単な設定を行いコメントを入力するだけで、
下図のような吹き出しを挿入することができます。

こういった吹き出しは、「口コミ形式の記事」や「画像の補足説明」など
様々な場面で活用できるので、サイト作成の自由度が広がりますね。

シリウス吹き出し挿入画面




●文字装飾が強化されました

吹き出しの挿入機能とともに、文字装飾メニューが強化されました。

セールスレターなどでよく使われる「FAQ」や、
ジャンルを問わず様々なサイトで使用できる「角丸枠」が
追加されて、より柔軟なサイト作りが可能となっています。

シリウス FAQ


シリウス 角丸枠




●お気に入りアイコン(FAVICON)を簡単に設定できる機能

サイトをお気に入りに登録した際に表示されるアイコンの事を
ファビコン(FAVICON)というんですが、これを簡単に
シリウスで設定できる機能が追加されました。

FAVICONとして設定したい画像を選択するだけで、
下記のようなお気に入りアイコンを表示できます。

シリウス FAVICON




●アップロード先を自動判別できる機能

今までサイトを作ったことがない初心者の方が一番躓きやすいのが
「アップロード」の設定部分でしたね。

特にサーバーによってアップロードすべき場所が異なるため、
「どのフォルダにアップロードすればいいのか分からない」
という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、そんな初心者の方でもアップロードがスムーズにできるようにと、
アップロード場所を自動判別する機能が搭載されました。


この機能を使用すれば、サイトURLなどの簡単な項目を入力するだけで、
『どのフォルダにアップロードすればいいのか』を自動的に判別し、
そのフォルダに1ステップで移動することが可能になりました。

これにより、「サイトをアップロードしたのに表示されない・・・」
といった問題も少なくなると思いますよ。


[本機能の対応サーバー]

 ・エックスサーバー
 ・さくらサーバー
 ・ロリポップ
 ・HETEML
 ・コアサーバー
 ・ハッスルサーバー
 ・お名前.comサーバー
 ・忍者ホームページ
 ・FC2サーバー



●ヘッダー画像/ロゴ画像作成機能の改良

先日、大幅にリニューアルした「ヘッダー画像編集機能」ですが、
今回のバージョンアップでさらに使いやすくなりました。

 ・ドラッグ&ドロップで画像を追加できるように改良
 ・テキストや画像の重ね順を入れ替えられるように改良
 ・ヘッダー画像の背景をリサイズできるように改良
 ・「テキスト追加」の右クリックメニューから、
  「サイト名」や「サイト説明文」を挿入できるように改良



●そのほかの改良点

 ・テンプレートエディタの検索時に、先頭から再検索する機能を追加
 ・サイト全体設定で、日本語ドメインをPunyコード形式に変換するように改良
 ・画像を回り込ませた際に、見出しがめり込んでしまう現象を改良
 ・記事編集タブを移動した際に、選択していた記事を記憶しておくように改良
 ・サイトの複製時に、アップロード先をリセットするかどうかを聞くように修正
 ・MTインポート機能において、「改行の設定」および
  「予約投稿」が反映されるように改良
 ・携帯サイトをメインに作成する際に、サイトオプションから
  詳細な設定が変更できるように改良
 ・携帯サイトをメインで作成する際に「携帯用プレビュー」を表示するように改良



これ以上使いやすく、簡単に見映えにするサイトが作れるツールは他にありません。

上記のような改良や修正が、常に行われるのは利用者が多く
そして、このツールを使い込んでいるからこそ出る不満や要望なのです。

それだけ愛されているって事ですね。




  ※私からの秘密の特典付きですよ



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ