楽モバ2+モバリンDX 無料使用期間 明日まで!


楽モバ2まずはお試しキャンペーン!

って言うのをやってたんですが、もうすぐ終了します。


ちなみに、モバリンDXが付いてくるのは今月いっぱいまで。

それを過ぎると、モバリンDXは単体販売されますので 欲しい方はこの機会を見逃さないようにね!



本題に入る前に、関連記事の紹介です。

楽モバ2 vs モバネス vs キャサリンモバイル vs ラク助αの比較・評価
 ・携帯サイト作成ツールの比較をしています

楽モバ2スペシャルエディション by アクセルワーク とは?~携帯アフィリで稼ぐには~
 ・携帯アフィリに有効な楽モバ2の紹介です

  興味がある方は、読んでみてね!



さて、

 楽モバ2は、携帯サイト作成ツールで 作ったサイト同士のリンク、購入者のサイト同士のリンクの機能があります。

 その為、上記比較記事の中では 携帯アフィリ初心者には楽モバ2。サイト構造まで考えられる方、中・上級者はモバネスがイイですよと答えてきました。


この楽モバ2に、今月いっぱいまでは サテライトサイト自動作成ツールの「モバリンDX」が付属してきます。


このモバリンDX、 「送信ファイル名」を入力して「生成・送信」ボタンを押すだけなので、逆に、「これだけで良いんですか??」って購入者から質問が来るくらい簡単操作です。

いえ、ココまで来ると操作とは言わないよね~~


まぁ、これで 楽モバ2に登録してあるサイトのデータを引っ張ってきて、楽天の商品を列挙したサテライトサイトを自動作成して、被リンクを送ってくれます。



私の場合は、

メインサイトを Crescent Eve(無料エディタ)でサクサクッとプレビュー見ながら手打ちで作っちゃいます。

基本形が出来たら、サクラエディタなどで10サイトくらい 部分的に修正して作っちゃいます。


基本形さえ出来てしまえば、後のサイトは 1サイト2分くらいで修正できますから。

ドメイン部分や、広告の貼り替えなど一気に数百ファイル直したい時は、TextSSなどのフォルダ毎まとめて置換してくれるソフトを使っています。



で、メインサイト、サブページが出来たら、その下に モバネスで商品紹介のサイトをいろんなキーワードでガンガン作って行ってます。

この時に、楽モバ2でバックリンク、さらに、モバリンDXでサテライトサイトといった具合に。



もちろん、楽モバ2+モバリンDXだけでも 良いんですよ~


例えば、無料ツールの「こびっと」も楽モバ2と同じような 使用者同士のリンク機能があります。でも、あまりの使いにくさに 一度も使ってませんが・・・・

ココ重要なんですよね。


使いにくいと、段々 使うのが面倒くさくなってくる、いつの間にか、サイト作成をしなくなってしまう・・・・・・


だからこそ、楽モバ2の様に 簡単にサイトが作成できなきゃダメなんです。


どんどんサイトを作っては、リンクさせて、モバリンDXで被リンクを送って・・・

コレを繰り返します。


作業になれてきたら、少しテンプレートをいじってかっこよくしましょうね。

いろんな携帯サイトを見て、イイナと思ったサイトを真似てみましょうね。


そして、広告選び。


ASPに出ている案件を、よ~く観察してみましょうね。

かなり 良いヒントが隠されているはずですよ。


あ、そうでした!

こういったツールを使いこなす為のマニュアルが、「機械化アフィリエイト」なんですけど、楽モバ2に 付いてくるからしっかり読んで作業して下さいな。


これにかなり詳しく書かれてますからね。


売れる広告の探し方とか、キーワードの探し方とか、サイトの作り方とか。

初心者の方が、楽モバ2を使って稼ぐ事が出来るようにって トップアフィリエイターのひでさんが書いたものだから、実践すれば必ず結果が付いてくるよ~♪


先ずは、無料お試し期間中に 楽モバ2とモバリンDXを使ってみる事を薦めす!!

この2つのツールが同時にお試しになる事って、もう無いかも知れないからね。
配布期間は明日8月25日まで、無料使用できるのは今月いっぱいまでだよ。





PS:アクセルワークの「楽エディ」が9月17日まで、1500円引きの2480円で販売してます。
 楽エディ:メルマガエディター、URL短縮&アクセス解析機能付き

私の周りには、楽エディでメルマガ書いてる人が結構いますね。私はURL短縮&アクセス解析しか使ってませんけど(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ