モバ4活用編


モバ4 ver3 になって、凄く良くなりましたね~~


まずね、『サイトレイアウト』が標準で108種類用意されています。

いつもなら、ボチボチと変化を持たせる為に増やしていくんですが
今回、その手間がグッと減りました。

で、さらに『RSS』をチョコッと取得してくれるので
一つ一つのサイトにオリジナリティが加わります。

キーワードにピッタリマッチするモノもあれば、
あまり関係ないモノを拾ってくることもあるけど
そんな細かいことは気にしない。

変化がある方が大事だからね。



では、テンプレートの設定から説明して行くよ


■キーワードの組み合わせによるサイト作成

『キーワード1』+『キーワード2』+『キーワード3』
でランダムに組み合わされるから、

それぞれ10種類ずつ設定しておけば、

『10X10X10=1000種類のタイトル名』が出来ちゃう。


手作業で、1000種類考えるのはかなり大変ですよ。
でも、ここは頑張って1万種類以上にはなるようにしておきたいよね~~

私の場合は、250X15X15=56250くらいリストに入れてます。

そのくらい入れておけば、毎日100サイトずつ作り続けても
タイトル名が被るサイトの事を気にせずに済むからね。

逆に、1000種類しか無ければ、
10日に一回は同じタイトル名になってしまう。
そうなると、ちょっとモッタイナイよな~って思う。



■マーキーやサイト説明文

これも、リストに大量にぶち込める

3000件分のマーキー文や、サイト説明文を作って入れてみた。

が、入ったのは1300行くらい。
どうも行数じゃなくて、文字数での制限があるようだけど

1000種類のマーキー文と、サイト説明文があれば
タイトル名と、マーキーと、サイト説明文が被ることはないですよ~~~

これ、特典のスフィンクスで3回ほどキーワードを追加して作りました。
逆の作りすぎて、減らすのが大変だった(・_・;


そして、前バージョンでは、エラーが出やすい携帯HPスペースが
4ドメインほど、あったんだけど今回は、完璧です!!

アカウント取得もサイト作成も、全くエラーが出ないので
逆に心配になってしまった(笑)



■ランダムタグ

その他、サイトの配色パターンを増やしたり、
ランダムタグを増やしたりすると、
同じサイトが出来る確率って本当に低くなる。


『ランダムタグ』=自由記事と水平線を入れることが出来る

・自由記事では、テキスト文を追加していけます。
  これも、出来れば追加しておいた方がイイですよ!!

・水平線では、HTML文を追加していけます。
  これは、既に1300件ほど設定されているから
  追加する必要は無いでしょう。



■気になったこと

テンプレートの設定を、あれこれといじって、その都度、
『データの保存』ボタンを押します。

兎に角、何か変えたら『データの保存』ボタンを押します。

でね、幾つも変更をしていると保存が利かなくなった事があった。
そう言う時は、一度、モバ4を終了させてから、再度、モバ4を起動する。

そうすると、また、保存できるようになるよ♪



■最後に

販売サイトの方で、動作確認用に無料版をダウンロードできるように
なっているので、ビスタを使ってる人は確認した方がイイかな。

現在、モバ4Basic版の再販売が行われているけど、
12月12日には、販売終了しちゃうからね~~

Basic版を持っていれば、
プロフェッショナル版はいつでも購入可能になるよ。


強力バックリンクHP作成ツール
【モバ4】
moba4



PS:電脳卸のサイト作成ツールを、当サイトの特典として用意してます♪


One Response to “モバ4活用編”

  1. 通りすがり より:

    こんばんは~!数日前に通りすがったモノです!質問の回答と合わせて役に立つ記事をありがとうございました!販売ページの解説のみですとどうしても判断しかねる部分も多いので、、、。色々とバージョンアップもされてるようなのですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ