モバ4 活用編(続)


■リンク機能について

モバ4では、作成したサイトや、インポートしたサイトのリンクを
これから作成するサイトに差し込む機能が付いています。
 (インポートしたサイト=被リンクを送りたいサイトのこと)

最初の設定で、作成するサイトの『区分』を決めます。

また、
インポートするサイトも、『区分』を決めてあげる必要があります。


で、
『テンプレート』の設定で、リンクの『区分』とリンク数を設定します。


この時、作成するサイトの『区分』を『ダイエット』として
被リンクを送りたいサイトの『区分』を『ダイエット』とした場合、

モバ4で作った『区分がダイエットのサイト』と、
インポートした『区分がダイエットのサイト』の両方から、
リンクは、ランダムに選択され挿入されます。

そのままでもOKなんですが、モバ4で作ったサイトが多くなると
肝心の被リンクを送りたいサイトが、選択されにくくなってきます。


なので、上記の例で言えば、

モバ4で作ったサイトの『区分をダイエット=モバ4』、
インポートしたサイトの『区分をダイエット』にして、

『テンプレート』の設定で、リンクの『区分』を『ダイエット』
にしてやれば、被リンクを送りたいサイトだけ選択されます。



■広告設定

広告とキャッチコピーが3組設定できるようになっていますね。

で、通常は広告欄にバナー広告のHTML文を貼り付けて
キャッチコピーの欄に、簡単なコピーを入力するようになっています。

トコロが、残念なことに、
このキャッチコピーの欄の文字数制限がきついんです。


通常であれば、問題となるレベルではないんです。
バナー広告の下に、2行くらいのコピーならね。

でも、もうちょっと説明や興味を引く文章を入れたいと思った時
入りきらないんです・・・・・(・_・;

こればかりは、ツールの仕様上の制限ではないので
変更できないようなんです。


でも、そんな時は、
広告欄に、バナーと一緒に入れてやります。

テキストエディターで、HTML文を書いて
広告欄に貼り付けてやれば、文字数制限のことを気にせず
説明文を入れることが出来ます。


ちなみに、アクセス解析のタグも
ここに入れてやることも出来ます。

ただ、モバ4で作成したサイトにアクセス解析を入れるのは
あまりオススメしません。


検索キーワードが調べられる訳じゃなく
アクセス数だけしか調べられないのに、

その分サイトの表示に時間がかかって、
せっかくのアクセスを逃がしてしまう・・・


モバ4は、あくまでバックリンクが目的だけど、
サイトを見る前に閉じられるのはあまりに悲しい。

幸い、モバイル検索エンジンは、まだ、あまり賢くないから
サイト表示時間が、サイトの評価に組み込まれていません。


でも、PCサイトでは検索順位に影響するファクターになっているので
いつ組み込まれても、おかしくはないんですよね。

なので、得られる情報よりも失うことの方が多い
アクセス解析を導入するのは止めた方がイイと思いますよ。




「モバ4って何?」、それはこちら


携帯無料HPアカウント取得&サイト自動生成ツール
【モバ4】
winchester



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ