モバポケ、田窪洋士、プラモバの3題


今日は、携帯サイト作成関連の商材を3題


■モバポケ 野口 続報

 先行販売が終了して、機能追加の要望などが作成者の野口氏の所に寄せられているようですね。


 モバポケは、ASPのポケットアフィリをメインとして、簡単にコンテンツを追加したりデザインを変えたり出来るツールです。これに、野口氏の稼ぎの方法が書かれたマニュアルと、携帯サイトの200のリンク等が特徴です。


 今現在、購入者がこの商材の全てを手に入れられるのは、今月中との事で、ツールの作動確認までしか私はやっていません。


 実は、私の奥さんに 挑戦してもらおうとマニュアルを読んでもらっています。また、機会が有れば 途中経過を紹介したいと思います。




■「携帯ビジネスゴールドラッシュ」稲井&田窪

 先日、”暴露されても大丈夫”というメルマガが来ていたので、
その商材の内容を推測してみたいと思います。

 え~っと ちなみにこれ、購入していないので、あくまで推測です。時間が無くて、作者に確認も出来ていないので 概略だけお話しします。

 本来ならば、商材の内容を確認してから記事にすべき所ですが、この商材についての質問が多いため、このような形で記事にする事にしました。


 ・携帯サイトを作成して、携帯版ヤフカテに登録し、携帯サイトの売買をする方法。


 携帯サイト作成するためのテンプレートと、恐らくヤフカテに登録される方法が書かれたマニュアルと、売買サイトの利用の仕方があると推測されます。 


 そして先程のメルマガには、

「ホームページにも書いているように、「あるもの」を作るのは、本来は初心者にはもちろん業者にも作ることは非常に手間がかかり尚且つ難しいものなのです。」

「だからこそ莫大な資金を払ってまで手に入れようとするのです。まだ誰も公開しようとしない携帯市場の盲点を上手くつく方法そして、シークレットテンプレートの意味、使い方を知って初めて。いとも簡単に作成することが可能になるのです。」

「ですからネタばれしても特に問題はないというわけです。
きっと知ったところで、ほとんどの人はこの非常識な稼ぎ方を真似する事はできないでしょう。」

「そんな簡単に真似ができるなら、そもそも高額で取引など成立するわけがありません、ご安心下さい!」

と書かれていました。それだけの自信があるのでしょう。


しかし、1月15日現在 販売が中断されていますね。
販売者の意図していない事が起きているようですね。




■プラモバ 柳井 続報

初回販売版では、

 ・トップページに、オリジナルコンテンツの挿入が出来無かったのが出来るようになった。

 ・オリジナルコンテンツ挿入箇所が少なかったのが、増えた。


また、正式販売時には、
 ・動画を表示出来るようにする。

 ・ヘッダーの入れ替えなどに対応するそうです。

また、楽天以外のASPへの対応や、取得するコンテンツの種類も増えるそうですね。




こうなってくると、478ツールのラク助や 楽造2は自由度の低さから 他サイトとの差別化が難しくなり 報酬を上げにくいモノになってしまいますね。



PS:

 最近、DSRの限定コミュのモバイル検証班に入りました。
その中で、「携帯サイトに動画を掲載して・・・・」というのをやってます。

 DSRにも書かれていない、私独自の方法もありますので、近いうちに報告したいですね。

—————————————————————-
編集後記:

 最近嬉しかった事、西なおさんのブログが復帰した事。
黒烏団Rさんも、そろそろ復帰しそうだという事。

 どちらもこのブログ開設当初からの、お付き合いなので、とても良い刺激になってます。


PS:1月16日から1月20日頃まで、インターネットに接続出来ない状態になりますので、その間、メールを確認出来ません。
 メールの返信や特典請求者への連絡は、1月21日以降となる事をご了承下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ