マッドアフィリエイターを使ってみて


ちょっと古いツールになるのですが、「マッドアフィリエイター」を使ってみました。


使用するきっかけとなったのは、

「ASPの全ての商品のサイトを作りたい」


これが一番大きな理由だったんです。

というのは、アフィリエイトでも、ドロップシッピングでも、稼いでいる方は ほとんどの商品のサイトを作っています。



普通、あり得ないですよね?

仮に1万点 商品の種類があれば、1万サイト作ります。



その作ったサイトは、生の情報を与えてくれます。

誰もアフィリエイトしていない商品だって有りますから、独占状態となることも。



商品データ自体は、ASPで提供しているモノがありますので、それを使っていきます。


私も、何とか自動化できないかと エクセルと無料ソフトの「xls2html」を使って、四苦八苦しながら 某ASPの全商品にチャレンジしたことがあります。


このソフトに合わせて、データを加工するのが かなり大変な作業だったのです。



そう言った経緯から、CSVをなるべく加工せずに、少ないステップでサイトを作成するツールを探していました。


すると、ひょんな事から、この「マッドアフィリエイター」の名前が出てきたんですよ。



で、ここから実践編


まず、標準テンプレートで インフォカートの商品データを使って作成したサイトが

「インフォカート情報商材特選」



エクセルの表の、
「行」が1セットのデータになります。
「列」が、要素となります。


「要素」とは、例えば、商品名とか、価格だとか そう言ったモノになります。


でね、この要素ごとに 「変数」を設定できるんですよ。


HTMLのテンプレートに、この変数を入れてやると、表を読み取ってそこに値を入れてくれる訳です。


だから、表の構成 自体の縛りがないんです。

1列目は商品名が来て、2列目にはアフィリエイトURL・・・・

そう言った決まりがないし、自由に要素を増やしていける。



テンプレートを修正すれば、どんなサイトにでも 加工することが出来る。


今回、もしもドロップシッピングで 商品データをダウンロードして試してますが、 商品点数が9万点もあるので そのままではエクセルに読み込めず、分割する必要がありました。


また、画像URLなど 多少加工しなければならない部分がありました。

が、まだ作業途中ではありますが その凄さは実感できましたよ~



この、マッドアフィリエイターを使うには、HTMLが分かる人でないと 使いこなすのは難しいかな~


多少のエクセルの知識もあった方が、作業が早いしね。


CSVデータ(表)の加工は、少なからずありますから。



今回、私が探していたツールとして 「これは使える!」と感じました。


全国をトップページとして、各都道府県、市町村をカテゴリページとしたサイトが 簡単に作れる。



作ってみたかったけど、「こんな事やってられね~~」って思っていたことが実現できそうです。


ちなみに、サーバー設置方のツールとなります。







※ASPで用意されているCSVデータには、加工しにくかったり、情報が少ないモノも存在します。

※CSVデータをMT形式に変換するツールも付属しています。
 まだ、試してないけど あると便利なツールだね。

ただ、このツールが販売された頃と比べて、ブログでサイトを作るメリットが少なくなっているけどね。




■編集後記

CSVデータを利用して、サイト作成、コンテンツの自動作成まで出来るツールがあるとイイよね~~♪

コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ