コピペソフト:ペースター[Paster]の使い方(3)

ペースター

~~~~~~~~~~~~~~
 ペースターは、
 超便利なコピペソフト。

 パソコンでの作業を
 超効率化する優れモノ。

 だけど、高機能すぎて
 使い方がわからない・・・
~~~~~~~~~~~~~~

2.スタックメニュー


スタックメニューというのが、キーボードの[Ctrl]x2 で表示されるメニューで、
『コピー履歴の一覧表』と、『コマンドメニュー』を合わせたメニューになります。

このメニューは、コピー履歴を呼び出す目的と
各種のコマンドを呼び出す目的で使用します。

ペースター スタックメニュー

↓↓↓

ペースター コマンド


3.カスタムメニュー

カスタムメニューというは、キーボードの[Shift]x2 で表示されるメニューです。
名前のとおり、このメニューの項目は自分で編集することが出来ます。

使用目的は、以下が基本になります。

良く使う文章や記号などを登録しておいて
[Shift]x2 で呼び出して、ペーストする。


例えば、挨拶文や顔文字、ID、パスワード、
メールアドレスや、名前・住所などなど。

そして、このカスタムメニューは複数作成することが出来ます。

例えば、このあとで例に示すカスタムメニューは
キーボードの[無変換]で呼び出すように登録しています。

つまり、使用目的ごとにメニューを作れるってワケです。


まずは、カスタムメニューのサンプルファイルを使って
自分用に修正を繰り返しながら覚えていきましょう。

サンプルファイルはここにあります。

カスタムメニュー サンプル


[MenuTemp.txt]というのがそうです。

編集して使用する際は、ファイルをコピーして
コピーしたファイルの方を編集するようにします。

動画では便宜上、元ファイル名で説明していますが
実際には、コピーしたファイル名に読み替えてくださいね。


それでは、
動画でカスタムメニューの基本的な書式を見てみましょう。




ペースターがとても優れているのは、
次に紹介するようなことが出来るからです。

ただペーストするだけではなく、
コピーしたモノを加工できるんです。


例えば、

超便利なコピペソフト → 【超便利なコピペソフト】

↑↑↑の前後に、右のように【】を付けたい時

【】を付けたい箇所を選択して、
カスタムメニューを呼び出して、
「テキスト加工」をさせます。


この時にカスタムメニューにはこの様に登録されています。

【 】 | [E 【xxx】]

左側に来るのが、登録名でメニューに表示される名前です。

右側に来るのが、コマンドになります。


動画で説明した[MenuTemp.txt]の
サンプルメニューを見てみると、

[■] [角かっこ] | [E [xxx]]

と書かれています。


“|”の右側には、貼り付けるテキストだけでなく
この様なコマンドや、マクロを設定する事ができます。

例えばこの様な操作・・・

1.ブラウザを起動する
2.アドレス欄にURLを入力
3.サイトを表示させる
4.ログインIDを入力
5.ログインパスワードを入力
6.ログインボタンをクリック

この様な決まった手順を
マクロで再現させる事ができます。


他にも、パソコンにインストールされているソフトを起動させたりってこともできます。

次回は、FIFOペーストについて説明します。


▼ペースターはコチラからダウンロードできます

⇒ 手放せなくなるコピペツール【ペースター6】

30日間のお試し使用ができるので
購入前に、しっかりチェックしてみてね。



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ