コピペソフト:ペースター[Paster]の使い方(9)

コピペソフト:ペースター


8.テキスト変換

『テキスト変換』は、
ペースターのもっとも特徴的な機能です。

1.範囲を選択して
2.カスタムメニューを呼び出して
3.変換方法を選択する

たったこれだけで、無料ブログの
テンプレートの張り替えだって出来ます。

しかも、ペースターは[Perl5]の
正規表現が使えるので、HTMLの
タグをズバッと消してしまう事も可能です。


まずは、コチラの動画をご覧ください。

いつものように、
動画のあとで使用したタグの例を紹介します。

いつもより、ちょっとだけ
長くなってしまいました(^_^;




テキスト変換サンプル


・テキストの前後に【 】を付ける

【 】で囲む | [E 【xxx】]



・テキストの前後に“ ”を付ける

“ ”で囲む | [E “xxx”]



・複数行のテキストの前後に『 』を付ける

『 』で囲む | [E 『xxxn』]



HTML文を作成時の例


・段落を作る

<p></p> で囲む | [E <p>xxxn</p>]



・テキストリンク作成

<a> テキストリンク | [E <a href=”●” target=”_blank” rel=”nofollow”>xxx</a>]



正規表現を使った例


・複数行を選択して、それぞれの行末に改行を入れる

改行する | [@ s#\n#<br />\n#gmk]



・複数行に渡るテキストから、数字だけを削除する

数字削除 | [@ s/[\d]//gmk]



・複数行に渡るテキストから、『』、全角「」、半角「」を削除する

カッコ削除 | [@ s/『|』|「|」|「|」//gmk]



・複数行に渡るHTML文から、HTMLタグを削除する

HTMLタグ削除 | [@ s/<|>//gmk]



上記の例のように、正規表現を使えるようになると
かなり複雑な置換を行うことができます。

正規表現を使えるエディターもありますし、
ワードでも、正規表現の置換ができるので
覚えておくと、作業を効率化できますよ。


私はこの本を中古で買いました。



正規表現を使う上での基本的なルールと
例文が書かれていたので、私のような
初心者でも理解できました。


▼ペースターはコチラからダウンロードできます

⇒ 手放せなくなるコピペツール【ペースター6】

サイト作成にも威力を発揮しますよ♪



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ