キーフレーズという意識・考え方


私のこのブログのタイトル名を見ていると、
キーワード優先ではないことに気がつくと思います。

もちろん、キーワードを意識したタイトル名もありますよ。

でも、2~3年くらい前からはSEOを施すことを止めて、
キーフレーズで、記事を読んで貰う方向へと転換しました。


それまでは、「詐欺+商材名」で検索すれば、
検索結果1ページ目の上位に記事が入りました。

しかし、ライバルが増えて来たことと、
状況に変化が現れてきた為、今までの方法は
あまり効率的ではないと判断したからです。


例えば、商材名で訪問した人は、
既にどこかで商材名を知って、検索した人なんです。

つまり多くの場合、誰かのメルマガを読んで、
クリックした先にある商材販売ページを見て、
それから商材名で検索して、私のブログに来るわけです。

この場合、私の記事から購入に進んだとしても、
先に開いた販売ページをそのままにしていたりすると、
私のクッキーに書き換わらないといったケースも出てきます。


実は、そのようなケースが増えていました。

特典請求のメールは来るんだけど、成果が上がっていない。
私の成果にはなっていないけど、購入者には関係ないからね。


つまり、商材名によるキーワードの場合、
誰かのメルマガ読者からのアクセス誘導になってしまうということ。

先程のクッキーのこともそうだけど、
そのメルマガ発行者とも戦わないとダメなわけだよね?


私はまだ知名度がある方だから、まだ救われているけど、
後発組で知名度もない人が、有名なメルマガ発行者と
さしで対決するのは、あまり嬉しくない事じゃない??

それだったら、あなたのブログの記事を読んで、
初めてその商材を知った人にアフィリする方が楽だよね。


それなら、ライバルなんて関係ないんだしさ。

そこで、自分だけのオリジナル特典を用意できれば
ライバルの誰かの特典と比較される様なこともない。


ただ、キーワードで攻めていた時と比べると
アクセス数は、グッと減ってしまったことは事実。

良かった頃は、1日平均して5500アクセスだったのが、
今現在の平均で、1日2000アクセスに届かないくらい。

アクセス数から単純に考えると、
報酬は半分以下になってしまうはず。


確かに、最初の1ヶ月は落ちましたね(・_・;

でもその後は、効果が上がったから今も続けている。
それも、安定して成果が上がるようになったしね。


というのは、商材名のようなキーワード優先の場合だと、
誰かがメルマガで紹介しないと、検索されないんですよ。

だから、かなり波があったんですね。



それでは、【キーフレーズって何??】って部分です。

 キーワード=ダイエット、痩せる
 キーフレーズ=結婚式までに痩せたい

ひとつの例ですが、イメージ出来たでしょうか?


もっと知りたいですか?

このツールの特典なんですよ♪

⇒ 『ゴッドハンドV3 ブログ自動投稿&リスト収集ツールのレビュー&特典』


『スペシャルサポート特典 その7』にある
リーマンさんの『キーフレーズアフィリエイト』がそれです。


『その7』とあるように、ツール本体以外の特典に
今回かなり気合いが入っているようで、他にも、
かなり参考になるマニュアルが付いてきます。


このキーワードからキーフレーズ
という考え方のシフトについては、
多分、あまり目にしてないと思います。

でも、スーパーアフィリエイターの間では
かなり浸透している考え方になっています。


今回は、情報商材でのアフィリエイトを例に書きましたが
ダイエットなどの物販でも、同じようなことが言えます。

だからと言って、キーワード優先がダメってワケじゃないよ。


ただ、キーフレーズという考え方があると、
ライバルのいない場所で戦えることになります。

・・・・スマホのことで以前、書いたの覚えてますか?

検索時に『音声入力』してしまうのが、
キーフレーズなんですよ( ̄ー ̄ ニヤリ



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ