検索回数が多いキーワード、サジェストでは稼げない?

人気急上昇中!!


こんにちは、

ツールコンサルタントのクエスト大王です。


いろんな方のサポートを行っていて多いのが
アクセス数と成約率についてなんです。


キーワードの選定については、
いろんな教材に書かれていたり、
そうしたツールがあったりします。


検索回数の多いキーワードを探して、
ライバルの調査を行って・・・

「おっ、これはお宝キーワードじゃん!」

ツールを回しっぱなしにしていても、
こうした調査方法には時間がかかります。


でね、ここで「お宝キーワード」だと、
勘違いする初級者さんが多いんですね。



上位表示させやすいキーワード

それって、検索結果の上位に表示させやすくて
ある程度のアクセス数を見込めるキーワードです。


「そうでしょ、そうでしょーー」

いや、だから違うんですよ。。。


それと、「稼げるキーワード」は違います。
同じ場合もあれば、違うこともあるんです。


例えば、 Googleサジェストや、
Yahoo!サジェスト、虫眼鏡で表示されるキーワード

確かに検索回数が多いモノには違いありません。



成果に結びつくキーワード

でもそれがアフィリエイトに結びつく
稼げるキーワードかは別の話ですよね?


例えば、今、Yahoo!のトレンドキーワードから、
サジェストや虫眼鏡を見ると、

「ネコじい かっこいい」とかがあり
当然ですがライバルがほぼいないキーワード。

これで記事を書けば、
検索結果の1ページ目への表示は
そうムツカシイ話じゃないよね?


これは話を解り易くするための極端な例です。

通常なら、紹介する商品に関連するキーワードで
こうした調査を行うはずですよね?



でも、そこで見つけたキーワードって、
「ネコじい かっこいい」と同じように、
アクセスは集められるけど成約しないキーワード。

これになっていませんか??



アクセスを集められるキーワードで、且つ、
成約に繋がるキーワードが「お宝キーワード」です。


なので激戦区のキーワードで、
これを探すのはかなりタイヘンです。



視点をずらしたキーワード

だけどさ、ちょっと視点を変えると
「ねこじい」で検索する人は、主に、
Yahoo!ニュースを見た人なんですね。

そして、「ねこじい」の何かに興味を引かれた人です。


取材に対するコメント内容であったり、
風貌や職業(?)、ネコ好き、メディアへの反感・・・

こうした人達が興味を持つものであれば、
アフィリへの誘導も可能な訳ですよね?


これは逆からの発想ですが、考え方は同じですよ。


検索者が興味を持つモノ、そして、
それに対する誘導文(キャッチコピー)で、
稼げるキーワードに変換できるかどうかです。


【キーワードとターゲッティング、商品選定】

これがセットになっている必要があります。


ツールに使用するキーワード

さて、当サイトでは『ツールがメイン』ですので、
収集したキーワードで、サイトや記事を作ります。


ここまで説明したことは、すべて、
自分で記事やサイトを作る時のことですね。

ツールにキーワードをブチ込むのに、
こんな調査をする必要なんて無いんです。


「ええええっ、ここまでの説明ってナニ???」


順番が逆なんですよ。

ツールでサイトや記事をガンガン作っていれば、
アクセスが集まるキーワードがわかります。

キーワード収集ツールを回しても得られない
生のアクセスが得られるキーワードがわかります。


その中から、成約に結びつきやすいキーワードを選べば良いのです。

ツールを使う理由は、時間短縮のためですよ。


時間を短縮するはずのツールを使うのに、
時間をかけてちゃ、ツールを使う意味がないよねぇ




時間をかけずにデータ収集を行いながら、
成果も上げてくれるツールが↓↓↓こちら


動画MAX

【動画MAX】(レビュー記事)



アイドルもんすた~

【アイドルもんすた~】(レビュー記事)



どちらも自動ブログ投稿ツールなのに、
検索エンジンから集客して成果を上げます。

販売開始から数年が経過してるのに、
未だに稼ぎ続けられる確かなSEO技術と、
優れた記事のデザインが成約へと導きます。



ターゲッティングされたキーワード

上記の2つのツールのように、
ツールが記事を作成してくれたり、
記事タイトルまで作ってくれたり・・・

確かにお手軽だし、成果も上げてくれます。


投稿された記事は、SEOを考えて作られてるので、
いろんなキーワードでアクセスが来るはずです。


でもね、さすがにターゲッティングされていない
誰も見向きもしないようなキーワードでは、
そもそも検索されないし、検索されても、
興味を持つ人も少ないですよね?


紹介する商品に対して、
どのようなキーワードなら、
興味を持って貰えるのかってコト。



でね、初心者の多くが「単語」で考えてます。

『キーワード』じゃなくて、
『フレーズ』で考えてください。


例えばさ、「アイドルもんすた~」なら、
「頷くたびにオッパイがプルプル揺れる美少女」

こんな風に状況をイメージできるモノね。

「巨乳 美少女」の方が検索数は多いですが
これでは訴求力が弱すぎるんですよ。


こうしたキーワードをブログタイトル名や説明文、
ツールにセットする置換キーワードにセットするんです。


あとは勝手にツールがやってくれます。



それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ