ライバルの少ないキーワードの探し方

ライバルの少ないキーワードの探し方

こんにちは
アフィリエイトツール・コンサルタントのクエストです。

今回は、アフィエイトツールを使う胆になる
『ライバルの少ないキーワードの探し方』になります。

このキーワードの探し方を知らないと、
ライバルが密集している所で戦うので、
ツールの記事に勝ち目はありません。

で、この考え方は、
アフィリエイトツールの使用に限らず、
普通にアフィリエイトする時にも使えます。
もっといえば、後発組のアフィリエイターには
必須の『稼げるキーワード』の考え方になります。

 

まず具体的な例を挙げると、

『アフィリエイトする商品名+関連キーワード』で、
サイトや記事を作ってしまうと思います。

『グリーンスムージー おすすめ』

このようなキーワードを考えたとしますね。
実際にこのキーワードで検索してみると・・・


サイト数が「約3,970,000件」と出てます。
つまりメチャメチャライバルが多いって事です。

 

商品名をキーワードに考える

ちなみに、「グリーンスムージー」自体は、
商品名じゃないので、商品名で同様に探してみます。

『ミネラル酵素ドリンク  激安』

これで、サイト数約38万件になります。

このくらいなら、私ならなんとか出来ますが、
普通にやっても検索結果の5ページまでに、
表示されない可能性が高くなります。

普通のツールなら、まず無理ですね。

 

でもちょっとだけ 視点を変えてみますよ。

『グリーンスムージー 続かない』

サイト数約85,900件になります。
上位に無料ブログも入っています。

ダイエット系はそもそもライバルが多いので、
サイト数が少なくても猛者が多い傾向があります。

 

しかしこれが、『フィッシュファインダー 格安』
になると、サイト数約19000件で、検索結果の上位は
ネットショップで締められた状態になります。

つまり、無料ブログで楽に上位表示が可能です。

このような紹介者が少ない商品を選ぶのが、
初心者にはカンタンな方法になりますね。

 

商品ジャンル・カテゴリで違う

上述したように、商品のジャンルやカテゴリで
ライバル数は大きく違っています。

ライバルが多いジャンルは、
ずらしたキーワードが必要になります。

 

例えば、ライバルの多いダイエット系でも、
『ホライゾンComfort7 viafit 感想』 だと、
サイト数約2万件で、上位はショップだけです。

この商品は、高価な部類のエアロバイクなので、
他の格安のモノとの違い・感想を伝えれば、
上位表示可能で、且つ、成約もとりやすい。

「だけど求める人は少なくなるんじゃない?」

でもですよ、欲しい人が探しているのに、
ネットショップしか出てこないんですよ!

使っている人の感想を知りたいのにです。

ジムに置いてあるのと同じモノが欲しい人もいます。

こうした高額な商品の場合、
1件成約での報酬額も高くなります。

「Comfort7 viafit」= 価格:113,400円

楽天アフィリエイトで高料率のショップが5%
つまり「報酬額:5670円」にもなります。

転売だと、4万円くらい稼げますねぇ
受注発注の手間はかかるけどさ。

例では、価格の違いしか見てませんが、
機能や効果、色、サイズ、味・・・

購入する条件って色々あるモノです。

 

視点をずらして考える

さて、ここからが本題!

商品名やジャンル・カテゴリ名だと、
アフィリエイターがいなくてもショップがあります。

アフィリエイターもショップもいないキーワードなら、
ツールでも全然、気にすること無くアフィリできます。

つまりライバルたちと戦わない方法ですね。



商品キーワードの考え方や、
キーワードのライバルチェック方法。

これをしっかり学ぶコトが出来ます。

この方法・考え方をマスターするだけでも、
十分にアフィリエイトできるようになります。

 

もっと視点をずらして考える

ここからは商品名もジャンルもカテゴリも、
一切使わない間接的なキーワードです。

アフィリエイトしたい商品と直結しないため、
ライバルとかSEOとかを考えなくても良いんです。

これまでは、アフィリエイトする商品を見て、
それに直接関係のあるキーワードを使いました。

しかしここでは、その商品に興味を持つ人を
集めるためのキーワードを考えるのです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんね(^_^;

例えばカンタンな例だと、
無料ゲームアプリで集客して、
ポイントサイトに誘導する方法。

ゲーム内の通貨を稼ぐのに、
ポイントサイトが稼ぎやすい!

というような誘導ですね。

 

レンタルの音楽CD・映画DVDで集客し、
クレジットカードの契約に誘導する。

Yahoo!カードならTポイントがイッパイ貰える!

というような誘導ですね。

 

どちらも、アフィリエイトしたい商品とは、
一切無関係なので、SEOなど必要としません。

例えば、ダイエット系であれば、
ターゲットになる層が大きく4種類あります。

若い女性、産後、中年女性、中年男性です。

別の分け方をすれば、
デスクワーク主体の人とかね。

そこから絞り込めば、経理・CADオペ・弁護士・・・
弁護士や設計士などは安さよりも効果や機能重視です。

若い独身女性はバランスが取れたモノを選びがちだし
産後の女性であれば、手軽さと時間がかからないこと、
安全性や購入までの手順が少ないことなど。

ターゲットを見極めることで、
何をどのようにアプローチするのか決まります。

ここまで考えられるようになれば、
レバレッジの効いたアフィリエイトを実感できますね。

 

それではまた♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ