ターゲットと記事の在り方

アダルト記事の在り方


成果を上げるための記事の在り方と、
ターゲットとなる『誰か』の考え方。

今回これについて、考えてみましょうか。

 (中上級者向けの話です)


通常の物販系のアフィリやASP系のアフィリなどで、
既に実績を上げているのに、アダルトであまり稼げない。

そういう方って、割といるんですね。

実際、私もアダルトで稼げない時期が長かったです。


まぁ、アダルトにほとんどチカラを入れて
いなかったってこともありますが・・・


物販などの場合は、
記事タイトル名と記事コンテンツによって、
成果の上がり方って決まってきますよね?

もちろん、商品選定も含めてです。



でも、アダルトの場合って・・・

そもそも『記事コンテンツ』なんて、
ほとんど訪問者は気にしてないんですよ。

というか、
記事コンテンツの善し悪しは、
あまり成約率に影響しない。。


そう、時間をかけて記事を書いても、
コンテンツとして置く画像や動画が、
訪問者の感性に響くかどうかなんです。



そこで先人たちは、
画像をイッパイ載せていたんですよね?


私が使っている自動投稿ツールのサイトで、
画像イッパイの記事と、1商品だけの記事の
成約率を比べてみると明らかに違いました。

1商品だけの記事が成約率が高いんです。


【選択肢が多いと決められない】

この法則が見事に当てはまってしまっています。


記事単体だけで無く、サイト全体のデザインで
あれこれと訪問者を惑わせてはダメなんです。


ただし、記事を読ませてファンを作るなら別。

アダルトサイトで、その様に出来るなら、
多くの選択肢を提示するのはOKなんです。
(限度ってモンがありますが)

【訪問者を惑わせない】


一般アフィリでは解っていることが、
なぜかアダルトだとぶれちゃうんですねぇ


結局の所、購入に至る欲求と行動って、
アダルトも一般も変わりないってコトです。

ただその動機となるものが『エロ』なだけ。



例えば、膣トレグッズを紹介するのに、
その必要性を説く文章を書くよりも、
「いつもより彼が情熱的になる」
ってな方向で感想を列記するとかね。

男性も女性も、
理屈でアダルト系商品は買わないですから。



物販の場合だと『損か得か』に対して、
アダルトは『気持ち良くなれるかどうか』でしょ?


だから、テキストコンテンツって適当でOKなの。

だからといって、適度のテキスト量がないと、
Googleが認めてくれないから、文章を盛り込む。



この辺り、訪問者が何を求めているのか、
それを理解して記事を作る必要があるよね。


例えば、動画メーカーの違いの記事なら、
ザックリとした説明と感想と、そして、
どんな動画が多いのかを具体的に知りたいよね?


ここ↑↑↑って、よくあるミスですよ。

私自身、文章で違いを詳しく説明したモン。
でもそんな記事を読みたい訳じゃない。



訪問者は、じっくりと記事を読みたいとは
これっぽっちも思っちゃいないですからね。


【簡潔に直感的に、スグにイメージ出来る】


こうしたことに気がついたのって、
実は自動アフィリツールがあったから。


「えっ、これでイイの??」


そして、自分でいろんなサイトを見て、

「これを見たいのはアフィリエイターだよなぁ」

これ↑↑↑、中上級者にありがちですよね?


昔の携帯アフィリに感覚が近いかも。

興味を惹く記事タイトル名と、
数行のキャッチコピーと、
エロ画像+アフィリリンク。

プラスアルファとして、
関連商品を提示すること。

あとは、ロボット向けの記事だね。



私を気持ち良くさせてくれるものを探すとしたら、
この様なサイトを見て購入に進みますよ。



PS:こちらのSEOに強いアダルトツール、
入手出来るのは、今だけですよ↓↓↓


アイドルマトリックス アイドルマトリックス

SEOピラミッド自動運営ツール 【アイドルマトリックス】


ノンアダルトのジャンルから、
エロ属性のターゲットにアプローチ出来るツールです!



それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ