オイシイお宝キーワード自動発掘ツール “Brownie”(ブラウニー)バージョンアップ


Yahoo!が、Googleの検索結果を使うようになるまでは
割と、多くのキーワード収集ツールがあったんですが・・・


今、キーワード収集ツールを探してみると、
実に少ないんですよね(・_・;

この状況になってから、丸1年が過ぎてしまいましたから、
その後からアフィリエイトを始めた人は、苦労しているはず。


で、キーワード収集ツールがあると何がイイかっていうと・・・

【稼ぎやすいキーワード】が、ヒットしやすくなる。


ヒットする確率が、グンとアップするってコト。


つまり、同じ作業をしていても、
得られる利益がアップするってコト。



でね、今日は『GASATTO』『シュフリボンバー』などの
高機能ツールを販売をしているSpiral-up Projectの石黒さんのツールを紹介します。


今回、さらなるバージョンアップが行われたので
分かる範囲で、その機能の紹介などします。

ま、それ以上のことは販売ページを見てね。



■バージョンアップのポイント

 ・関連キーワード取得先が追加された
 ・分析の際に除外するドメインを設定可能になった
 (YouTubeや楽天等、平均値を大きくぶれさせるドメインを
  分析対象から外すことができます)
 ・検索ボリューム取得機能の強化
 ・ヘルプ機能の充実
 ・ショートカットキーの実装
 などなど

「機能強化に伴い、どうしても価格は改定となります」とのアナウンス有り。


で、
「現状、バージョンアップは全て無償で対応中」
とのことなので、興味がある人は値上げ前に購入した方がイイね。


 ⇒ 【オイシイお宝キーワード自動発掘ツール Brownie(ブラウニー)】

 ※1月15日、バージョンアップの為の値上げ



■Brownie(ブラウニー)を使って見て・・・


【実際に人が手でやるキーワード選定と、ツールの動きが似ている】

例えば、クッキー系アフィリの楽天・Amazon・Yahooショッピング・ヤフオク・電脳卸など。

今、売れている商品にダイレクトにアプローチするために、
テレビで紹介された商品に目を光らせたり、ランキングの情報を取得したり。

また、ASPアフィリエイト(物販等)を実践するなら、
 
 ・主たるキーワードから関連キーワードを収集
 ・関連キーワードの検索予測回数を収集
 ・PPC広告の状況を収集
 ・検索予測回数・PPC広告状況をチェックし、
  需要が見込めるキーワードをピックアップ
 ・ピックアップしたキーワードのライバルサイト分析を
  上位10個程度チェックして勝負になるかどうか判断

もし、自分がキーワード選定を手でやるなら、
こんな流れで検索しては、データを集めますよね。

『ブラウニー』は、正にこのような作業を流れに沿って、
まるで自分の手でやるような手順で情報を集めてくれるんです。



【これは人間業ではムリ!と思わせてくれる 】

『ブラウニー』が、お宝キーワードの基を集めてきてくれる、
「ネタ元キーワード」の取得先です




これだけのサイトから手作業でキーワードの取得をやろうと思いますか?

というか、やった方が良いんですよ(^_^;


これをメンドクサがって、こんなツールに頼ってはダメ。
 (だったら紹介すんなよ)

本当は、こうしたサイトを自分の目で確かめて
感覚を養っていくのがイイんですよ。

その方が絶対、自分のチカラがつきますからね。


かといって、時間をあまりかけられない人には
このツールは、ホント自分の代わりになってくれますよね。


それに、ライバルと差を付ける為には、
このくらいの作業をしないとキーワードを見つけられないです。



【関連ワードを大量に取得してくれる!】

良くあるキーワードツールは、もちろん関連キーワードを取得してきてくれます。

ただ、通常のツールの場合、『関連ワード=検索候補』
『誰かが一定数検索したキーワード』というデータがある場合に、
Yahoo!関連ワードやGoogleサジェストなどからデータを引っ張ってきます。

これだけだと、「新しいキーワード」に対して対応できない場合があるんですね。

「関連キーワードはありません」って。

この『ブラウニー』は『関連ワード取得先』が
とても豊富なので、その心配がないんですよ。

特定の検索エンジンで検索された候補などから情報を取得するだけではなく、
様々なネタ元から情報を取得するため、普通の感覚では予想不能な関連ワードも
いっぱい拾ってきてくれます(^o^)

つまり、

『誰も気づいていない未開の地=お宝キーワード』

これにブチ当たる可能性のあるツール、
ちょっと、イヤ、かなり楽しみなツールですね。



【安定してデータが取れる】

キーワード調査をする場合、その作業の性格として、どうしても
膨大な数の検索要求などを情報提供元のサイトにアクセスします。

ここの制御が甘いと、APIキーが使えなくなったりするんですよ。


『ブラウニー』は、この情報を取りに行く動作の設定を、
状況に合わせてユーザー側で制御する事ができます。

 ・2分連続でデータを取ったら、2分休む
 ・同じサイトには1分間に○○回以上はアクセスしない
 ・1回ごとのアクセスについて、○○秒ずつ間を空ける

などなど


 ⇒ 【オイシイお宝キーワード自動発掘ツール Brownie(ブラウニー)】

 ※1月15日、バージョンアップの為の値上げ



こうした「稼げるニッチなキーワード」さえ見つかれば、
あとは適切なコンテンツを作るだけ。

こうしたキーワードツールを使って、稼ぎやすいキーワードを
ガンガン、サイト作成ツールやブログ自動投稿ツールにブチ込む。


或いは、これらのキーワードを外注さんに渡して作ってもらう。


でね、稼ぎやすいキーワードって、
SEOしなくても検索結果の上位に表示されやすい。

だから稼いでいる人は、
こうしたキーワード収集系ツールに
お金を払う価値を知ってるの。


ただ、私のスタンスとしては、アフィリエイト初心者には
自分のチカラで、稼げるキーワードを見つけられるようになって欲しい。


そう思ってます。

なので、今回は、これ専用の特典は用意してません。


まぁ、早く成果を上げる為には、
こう言うツールを利用するのも1つなんだろうけどねぇ・・・



コメントを残す

サブコンテンツ

格安フリーSIM


タブレット、ポケットWi-Fiや
スマホに私も使っています♪

オススメ 教材&ツール

その他


ページビューランキング
SEO対策相互リンク集
自動上位ツール
  • seo

このページの先頭へ